忍者ブログ
鬼嫁の目を気にしながら、日々のトレードを行っています 最初は大きく負けてしまいました・・・ コツコツ頑張りますよ!
2018 . 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • おすすめリンク
    FX口座開設でキャッシュバック



    レンタルサーバ

    プロフィール
    HN:
    鬼嫁持ち
    性別:
    男性
    自己紹介:
    カレンダー
    06 2018/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    最新記事
    バーコード
    最新コメント
    [04/14 相互リンクのご依頼]
    ブログ内検索
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    aud-jpy-0604.gif




    チャートはAUD/JPYの週足です
    2007年10月の高値から、2008年10月でフィボを引き
    ちょうど4日の終値が50%ラインで跳 ね返したところで引けています

    この下落はダウに連動した動きでしたが
    きっかけは米国の雇用統計でした

    ADP雇用 統計の時点で予想を下回っていた為
    大きく下へ動くとは考えていなかったのですが、想像以上の下落でした

    6月7日、東京市場で日経 平均がダウにつられ下落を辿る可能性が高く感じますが
    短期で見れば下値は切りあがっており、上昇する可能性が高いと考えています

    ユー ロ/ドルの1.2割れで次の目処は1.175が意識される為
    安心してロングポジションをとるわけにもいきません

    フィボ23.6% の74.8にストップを置いてロングをとるつもりです
    利確は50%の78.1近辺、38.2%の76.6の2つを考えています
    75円台後 半から上値が重いようであれば早めの利食いをするイメージです

    重要指標としては6月10日のオーストラリア5月新規雇用者数、失業率で
    予 想を上回る事ができれば50%戻しの可能性が色濃くなると考えます

    PR
    木曜日のCITIの誤発注で大きく下落した相場ですが
    雇用統計が強い数字になったにも関わらず、金曜日も下落

    ポンドの下落には正直、苛立ちすら覚えるほどです

    しかし、大きく動いたからこそ
    為替市場から金を抜き取るチャンスでもあります

    市場では大口が一斉にショートポジションを保有していると考えられますので
    10~15日で上昇すると考えるのが妥当です

    買いどころをどこにするか、これが大きな問題で
    ポンド/円なら133~139
    ユーロ/円なら114~120のレンジと予想しています

    乱高下が予想される為
    より一層、実行レバに注意した上でトレードを行いたいと思います

    スキャの場合、買い目線で行います
    豪ドル/円が88円突入なるか?

    背景には安心してロングポジションをとれる通貨が
    オセアニア通貨しかないから・・・ という市場心理なのかなと思いますが

    チャートを見ている限りでは無理矢理上げている印象が否めません
    悪材料が出れば一気に暴落する可能性が高いでしょうが
    これだけ高値をウロウロしていると、88円を超えない事には下がらないと思われます

    とは言え、今から買いを入れてもリスクが大きく感じますので
    87.8円付近をしっかり超えてからで良いと思います

    全体的には週末という事もあり、欧州以降
    全般的に下げた後、上に窓明けと予想しているのですが
    果たしてどうなることやら

    皆さんの予想はいかがでしょうか
    FXをやる上で、気をつける事はリスク管理です
    仮に10万円から始めるとして

    レバレッジ100倍で5万通貨の取引を行った場合
    業者によってマチマチですが、一般的な証拠金は50000円程度になります

    つまり、自分のとったポジションが1円以上逆へ行ってしまった場合
    LC(ロスカット)される可能性が出てきます

    業者によってはLC手数料がかかる場合もありますので
    損失は原資の50%以上となり、致命的です

    一般的に「リスクは5%まで」と言われています
    10万円でレバ100倍、1万通貨取引で50pipsの値動きまでしか、リスクをとってはいけませんよ
    という事になるのです。

    このリスク管理を徹底しないと、大きく勝つ事があっても、大きく動いた一瞬で
    勝ちはおろか、致命的な損失を出してしまいます

    コツコツドカンとは良く言ったもので、コツコツ積み重ねた益を一瞬で失います
    その為、実行レバレッジを抑える事が負けない為の第一条件となるのですが・・・


    本当にハイレバはダメなんでしょうか?
    大きなリスクがあるからこそ、大きなリターンがあります
    スキャルピングで僅かな値幅を狙いに行くのであれば、かなり有効です

    1.jpg










    全てレバレッジ400倍での取引です
    ただし、自分のとったポジションに対してレートが逆に動いた場合
    ここを超えたら損失を確定する!という強い意志、ルールを決めないといけません

    「せめてもうちょっと損を減らしてから・・・」
    そのままズルズルと引っ張られ、致命傷になっては取り返しがつきませんからね
    最初は勝てなくて当然、負けないトレードを心がけましょう!
    現在の日足を見ると、ポンドルはここで下がれば三尊形成しそうに見えます
    上値も重たく感じる為、ストップを1.5470に置いてSをしてみるのは
    ローリスク、ハイリターンの様に感じます
    前のページ HOME 次のページ
    Copyright © FX で稼ぐ -初めてでも負けないトレード- All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]